日本のクラフトジン 人気銘柄の種類


サントリー六などのジャパニーズクラフトジン銘柄を紹介します。製造しているのは大手洋酒メーカーや日本酒、焼酎、泡盛づくりの蔵元、独立系の醸造所など。

 

どの蒸留所もジュニパーベリーと組み合わせる、ローカルボタニカルにこだわりがあります。国産緑茶、ゆず、山椒、桜の花など和のテイストだけでなく、地域に特化した名産品の柑橘類や牡蠣の殻までが使われています。

 

さらに、ベーススピリッツでも日本酒、焼酎、泡盛などメーカーの得意分野で勝負するなど、種類も豊富となっています。

ローカルボタニカルが特徴

緑茶

ウィスク・イー京都蒸溜所

「季の美」種類と価格を解説

kinobi Kyoto Dry Gin

勢・季のTEA・能・季のTOUオールドトムジン・クラフトジンfor毛利・エディションKなど限定ボトルを紹介

 

 

季の美 勢(せい)京都ドライジン

kinobi Sei Kyoto Dry Gin

旧名ネイビーストレングス。季の美のアルコール度数54度版

 

 

季のTEA京都ドライジン

kino TEA Kyoto Dry Gin

玉露・碾茶ブレンドの茗園宇治茶と柑橘類の豊かなバランス

 

 

桜

大阪・サントリー大阪工場

サントリー ロク

Suntory ROKU

日本を代表する桜など主要6種に多彩なボタニカルをブレンド

 

 

ゴーヤ

沖縄県・まさひろ酒造

まさひろオキナワジン レシピ1

Masahiro Okinawa Gin Recipe01

ボタニカル6種類に南国沖縄のシークヮーサー、ゴーヤなど

 

 

コウヤマキ

和歌山県・中野BC㈱

富士白蒸留所

槙 和歌山クラフトジン

Japanese Craft Gin KOZUE

高野山の霊木コウヤマキの葉、柑橘類、山椒の種の風味が調和

 

 

牡蠣の殻

広島県・中国醸造㈱

桜尾蒸溜所

桜尾ジン

SAKURAO GIN

定番とリミテッド、ハマゴウの違い、評価やボタニカルは?

 

 

ボタニカルとベーススピリッツが個性的

南九州の茶畑

鹿児島県・赤屋根製造所

アカヤネクラフトスピリッツ緑茶ジン

AKAYANE Green Tea Gin

芋焼酎ベースにグラッパ蒸留器によるジュニパーと茶葉の風味

 

 

岡山城

岡山県・宮下酒造㈱

クラフトジン岡山

Craft Gin OKAYAMA

米焼酎とボタニカルをハイブリッドスチルで蒸留、焼酎樽熟成

 

 

樹木

鹿児島県・濱田酒造㈱

ジャパニーズクラフトジン樹々

Japanese Craft Gin JUJU

黒麹・減圧蒸留で口当たりの軽い米焼酎ベースに柚子や柑橘

 

 

徳島県吉野川

徳島県・日新酒類㈱

アワジン

Awa Gin

徳島県産山田錦のもろみをベースに香り高い木頭柚子など

 

 

シナモン

鹿児島県・本坊酒造㈱

津貫蒸留所 

Japanese GIN 和美人

Japanese GIN Wabijin

米焼酎のベースに辺塚橙・けせんなど南国ボタニカル使用

 

 

日向夏

宮崎県・京屋酒造

油津吟

YUZUGIN

高級芋焼酎ベースに宮崎ゆず、日向夏、山椒など日本の素材

 

 

米

茨城県・明利酒類

和ジン

Wagin

日本酒を蒸留して10年間の貯蔵、老舗蔵元ならではの製法

 

ニッカの蒸溜所

宮城県・ニッカウヰスキー㈱宮城峡蒸溜所

 

ニッカ カフェジン

Nikka Caffey Gin

グレーンウイスキー造りに使うカフェ式連続式蒸溜機の風味

 

 

低価格でもコストパフォーマンスで高評価

ジントニック

ニッカウヰスキー製造

アサヒビール販売

ウィルキンソン ジンWillkinson Gin

ジュニパーの香味と10種類以上のボタニカルでビター感も

 

 

サントリー製造・販売

サントリードライジンエクストラキングサイズ

Suntory Dry Gin Extra King Size1800ml

昔ながらのほろ苦いサントリージンの風味、固定ファンが多い