アイランズモルト 銘酒の種類と特徴

アイランズ(Islands)とはスコットランドのオークニー諸島、スカイ島、ルイス島、ジュラ島、マル島、アラン島という6つの島にある、7つの蒸留所を指します。シングルモルトウイスキーの特徴は荒い海を象徴する風味から、コクのあるスモーキーフレーバーまでと多様。ひと言でくくれない銘柄のお酒なので、探求する楽しみがあります。

オークニー諸島

ハイランドパーク蒸留所

(エドリントン系ハイランド・ディスティラーズ社)

 

ハイランドパーク12年ヴァイキング・オナー

Highland Park 12 Years Old Viking Honour

1798年創業「北の巨人」のフローラルなスモーキー

定番

 

 

メインランド島の遺跡画像

スキャパ蒸溜所

(ペルノ・リカール社)

 

スキャパスキレン

Scapa Skiren

16年終売後のノンエイジ。甘みと旨味のバランスが高評価

 

 

アラン島

アイル・オブ・アラン蒸留所 

(アイル・オブ・アラン・ディスティラーズ社)

 

アランモルト10年

The Arran Malt 10 years old

独立資本で他社への原酒の供給はなし。ほどよい甘さの銘酒

定番

 

 

ジュラ島

スコットランドのアカシカ

アイルオブジュラ蒸留所

(ホワイト&マッカイ社)

 

ジュラ10年オリジン

Isle of jura Aged 10 Years

高さ8mのポットスチルとバーボン樽が生み出す柔らかい甘味

定番

 

スカイ島

タリスカー蒸留所

(MHDモエヘネシーディアジオ)

 

タリスカー10年

Talisker 10Years Old

強い黒胡椒風味、おすすめの飲み方はスパイシーハイボール

定番