カナディアンウイスキー 銘柄の種類や特徴とは

カナディアンウイスキーの種類、特徴を解説します。日本ではカナディアンクラブ、海外では北米最大のライウイスキー蒸溜所が造るアルバータ、王道のクラウンロイヤルが人気銘柄です。

 

カナダのウイスキーはまだ価格が高騰していないので、購入には狙い目といったところ。ひと味違うお土産にもおすすめです。

オンタリオ州トロント

ハイラム・ウォーカー蒸留所

(ペルノ・リカール傘下)

 

カナディアンクラブ クラシック12年

Canadian ClubClassic 12 year old

12年物でも安く飲みやすい。スモールバッチもほぼ同価格

 

 

カナディアンクラブCanadian Club

企業城下町ウィンザーでも有名なカナディアン代表銘柄

 

アルバータ州の川

アルバータ蒸溜所

 

アルバータプレミアム

Alberta Premium

100%ライ麦だけを使ったプレミアム、地元でダントツ人気

 

 

アルバータプレミアムダークバッチ

Alberta Premium Dark Batch

常識を破るバーボンとシェリー酒のブレンド、冒険的な風味

 

カナダ国旗

ディアジオ社

 

クラウンローヤル

Crown Royal

トウモロコシベースにライ麦、実は名高いカナディアンの王道

 

 

クラウンローヤルの種類

CROWN ROYAL Northern Harvest RYE

Special Reserve

CROWN ROYAL XO

CROWN ROYAL XR

ノーザンハーベストライ・スペシャルリザーブ・XO・XRの特徴や価格を紹介

 

 

クラウンローヤルリーガルアップル

Crown Royal Regal Apple

メープルフィニッシュド

Crown Royal Maple Finished

は「リキュール・梅酒」のページで紹介しています。