カテゴリ:Japanese Whisky 日本のウイスキー



お酒のブログ · 2020/04/24
秩父市の武甲山の画像
「イチローズモルト&グレーンホワイトラベル(Ichiro's Malt&Grain World Blended Whisky WHITE LABEL)」は埼玉県秩父市の山中にある、ベンチャーウィスキー社・秩父蒸留所(CHICHIBU Distillery)が販売しているブレンデッドウイスキーです。 秩父蒸留所のウイスキー原酒をキーモルトに、合計9つの蒸留所のモルト原酒と2つの蒸留所のグレーンウイスキーが使われています。...
お酒のブログ · 2020/03/21
現代の連続式蒸溜機の画像
「ニッカカフェモルト(Nikka Coffey Malt Whisky)」はニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所の持つ伝統的な「カフェ式連続式蒸溜機」でつくられたモルト原酒を熟成させたモルトウイスキーです。 2014年1月にヨーロッパで先行販売され、同年6月に日本で発売されましたが、原酒不足のために「カフェグレーン」とともに2019年3月末で在庫がなくなり次第、休売と発表されました。...
お酒のブログ · 2019/12/29
戸河内ウイスキーのボトル画像
「戸河内ウイスキー8年」の価格や風味、口コミ評価などについて調べてみました。 戸河内ウイスキー8年は広島県廿日市市桜尾(はつかいちしさくらお)にある中国醸造株式会社が造っているブレンデッドウイスキーです。 戸河内とは「とごうち」と読みます。中国醸造という名前ですが、焼酎造りの歴史が長い日本の会社です。...
お酒のブログ · 2019/12/22
ハイボールの画像
「ブラックニッカクリアブレンド(Black Nikka Clear)」はニッカウヰスキーが製造、アサヒビール株式会社が販売しているおなじみのウイスキーです。 アルコール度数37度ですが、低価格のわりに質もそれなりという理由から、販売数は日本のウイスキーの中でもつねにトップクラス。...
お酒のブログ · 2019/12/16
富士山麓の忍野村の画像
「キリン富士山麓シグニチャーブレンド(Kirin Whisky Fujisanroku Signature Blend)」はキリンディスティラリーの富士御殿場蒸溜所が造っているブレンデッドウイスキーです。 「富士山麓ブランド」のなかでも人気の高かった、通称白ラベル「富士山麓樽熟原酒50度」が2019年春で販売終了、終売となりました。...
お酒のブログ · 2019/12/13
ミズナラの画像
「イチローズモルトミズナラウッドリザーブMWRリーフラベル(Ichiro's Malt Mizunara Wood Reserve Leaf Label)」は埼玉県秩父市のベンチャーウイスキー秩父蒸留所(CHICHIBU Distillery)で造られているピュアモルトウイスキーです。 モルト同士をブレンドしたモルト100%ウイスキーなので、「ピュアモルト」や「ヴァッテド・モルトウイスキー」と呼ばます。...
お酒のブログ · 2019/12/11
御殿場市から見た富士山の画像
「キリンウイスキー富士山麓樽熟原酒50度(kirin Fujisanroku Tarujukugenshu)」は、キリンディスティラリー富士御殿場蒸留所で醸造されたウイスキーを使ったモルトウイスキーとグレーンウィスキーをブレンドして作られたブレンデッドウイスキーです。 ジャパニーズウイスキーの需要はここ10年あまりのうちに急激に高まってきたため、生産が追い付かない状況です。...
お酒のブログ · 2019/11/17
余市蒸溜所の画像
「ザ ニッカ12年(The Nikka 12 Year Old)瓶・700ml」はニッカウヰスキーの12年以上の原酒を厳選してブレンドした、プレミアムブレンデッドウイスキーです。 販売元のアサヒビールがザ・ニッカ12年の「2019年3月末を目途に在庫がなくなり次第終売」という発表を行い、後継商品として同年4月9日にノンエイジである「ザ・ニッカテーラード(Tailored)」が発売されました。...
お酒のブログ · 2019/11/09
八ヶ岳の画像
「サントリー白州(The Hakushu)」NVノンビンテージ(ノンエイジ)の特徴と風味の評価・定価と最安値について調べてみました。 サントリー白州NVは山梨県の北西部に位置する北杜市(ほくとし)白州町にあるサントリー白州蒸溜所(Hakushu Suntory Distillery)がつくっているシングルモルトウイスキーです。...
お酒のブログ · 2019/10/31
仙台市の画像
「宮城峡シングルモルト(Single malt Miyagikyo)」は宮城県仙台市青葉区のニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所でつくられているノンエイジのシングルモルトウイスキーです。 世界的なウイスキーブームによってニッカウヰスキーでも余市蒸留所、宮城峡蒸留所の原酒が枯渇。 2015年に宮城峡ブランドの熟成年数表記である「10年」「12年」「15年」が終売となってしまいました。...

さらに表示する