ブログカテゴリ:フランス産ジン



お酒のブログ · 2019/08/23
La Provence プロヴァンス
「エギュベルジン(Eyguebele Gin)」は南フランスのプロヴァンス地方にあるトラピスト派エギュベル修道院で造られているジンです。 修道院がジンづくりをするのを日本に置き換えると、お寺で焼酎を造るようなものかもしれません。ちょっと違和感があるかもしれませんが、ヨーロッパでは珍しいことではないんですね。...
お酒のブログ · 2019/08/02
葡萄の花
「ジーヴァインジン フロレゾン(g’Vine Gin Floraison)」はフランス・コニャック地方原産の白ブドウ(ユニ・ブラン)の花や実を蒸留したベーススピリッツを使っているフローラルなクラフトジンです。 「ユニ・ブラン(Ugni Blanc)」とはフランスとイタリアを中心に世界各地で栽培されている辛口白ワイン用ぶどう品種。...
お酒のブログ · 2019/07/31
Cordillera de los Andes アンデス山脈
「フェアジン(FAIR.Gin)」はフェアスピリッツ社が、コニャック地方の蒸留所で発酵、蒸留から瓶づめまで一貫製造しているフランス産ジンです。 ボタニカルはウズベキスタンの自然保護区で収穫されたジュニパーベリー、コリアンダー、カルダモン、さらに蒸留所から30kmの場所で収穫された原材料が使われています。...
お酒のブログ · 2019/03/21
Alsace フランスアルザス地域
「ゴールド999.9ジン(Gold 999.9 Gin)」はフランスアルザス地方・フジュロルのポール・ドゥヴォワール蒸留所で造られているクラフトジンです。 クラフトジンのなかでもとりわけ個性の強く、ボトルデザインは目を引くゴールド。さらに中身のお酒も金色。香水のように華やかな香りにオレンジ系の甘み、ほどよい苦みが特徴です。...
お酒のブログ · 2018/06/01
ノルマンディー地方 Normandy
「ルジン カルバドスカスクフィニッシュ(Le Gin de Christian Drouin Calvados Cask Finish)」はフランスのカルヴァドス・クリスチャン・ドルーアン社が造っているクラフトジンです。 以前の記事でスタンダードな「ル ジン クリスチャン・ドルーアン」を紹介しましたが、このカルバドスカスクフィニッシュとの違いはこちらは「ル...
お酒のブログ · 2018/04/26
「ディスティレリ・ド・パリ ジン ベル・エール(Distillerie de Paris Gin Bel Air)」はフランス・パリ唯一の蒸留所「ディスティレリ・ド・パリ」で造られているクラフトジンです。 「ディスティレリ・ド・パリ」とはその名の通り、パリの蒸留所という意味で、パリ10区のにぎやかな商店街の奥に小さな蒸留所が構えられています。...
お酒のブログ · 2018/04/14
「ジェネラスジン(Generous Gin)」はジュニパーベリー、ジャスミン、エルダーフラワー、レモン、オレンジなど天然由来のボタニカルを使い、高精度の生産技術を駆使して造られるフランス産のクラフトジンです。...
お酒のブログ · 2018/03/30
「ル ジン クリスチャン・ドルーアン(Le Gin de Christian Drouin)」はクール・ド・リヨンで有名なフランスのカルヴァドス・クリスチャン・ドルーアン社が造っているクラフトジンです。 カルヴァドス (calvados) はフランスのノルマンディー地方で造られるリンゴを原料とする蒸留酒のことで、AOC(原産地呼称)で国から保証されています。...