カテゴリ:Irish アイリッシュウイスキー



お酒のブログ · 2020/04/21
キルベガン蒸溜所の画像
「キルベガン(Kilbeggan)」はビームサントリー社の所有する、カネマラで知られるクーリー蒸留所産のモルト原酒とグレーン原酒をブレンドしたアイリッシュブレンデッドウイスキーです。 風味の特徴はフレッシュな柑橘系の味わいとわずかなハチミツの甘味、モルトの芳ばしさがライトにおだやかに楽しめること。...
お酒のブログ · 2020/04/18
ティーリング蒸留所の画像
「ティーリングシングルモルト(Teeling Single Malt)」はアイルランドのダブリンに本拠を構えるティーリングウイスキー社が販売しているアイリッシュシングルモルトウイスキーです。 ティーリングシングルモルトは熟成年数表記のないノンエイジですが、使っている樽の種類にこだわりがあります。...
お酒のブログ · 2020/04/12
タラモアデューのボトル画像
タラモアデューウイスキーの特徴・味評価・価格・飲み方・蒸留所の歴史について解説します。 「タラモアデュー(Tullamore Dew)」はアイルランドのタラモア蒸留所が造っているアイリッシュウイスキーです。 タラモア蒸留所は一度閉鎖されましたが、スコットランドのウィリアム・グラント・&サンズ社がオーナーとなって2014年から稼働しています。...
お酒のブログ · 2020/02/15
マンスター地方コークの風景画像
「ウエストコークシングルモルト10年(West Cork Single Malt aged 10 Years)」はアイルランド・コーク州で2003年から稼働しているウエストコーク蒸溜所が造っているアイリッシュウイスキーです。...
お酒のブログ · 2020/01/05
ジェムソンのボトル・ラベル画像
「ジェムソンウイスキースタンダード(Jameson)ウイスキー」はアイルランドのコーク郊外にあるミドルトン蒸留所が造っている、アイリッシュのブレンデッドです。 ジェムソンスタンダードはアルコール度数40度で、今日現在の最安値はミニチュア50mlが250円ほど、700mlが1,600円ほど、1750mlが5,000円ほどになります。 700mlではプラス千円ほどでグラス付きがあります。...
お酒のブログ · 2019/09/19
北アイルランドの画像
「ブッシュミルズ(Bushmills)」は北アイルランド東北部のアントリム州にあるブッシュミルズ蒸溜所が造っているアイリッシュウイスキーです。 ブッシュミルズとは蒸留所のある街の名前が由来で、その意味はこの地を流れるブッシュ川(Bush River)と、17世紀初めにここに建てられた大きな水車場=ウォーターミル(Water mill)からきています。...
お酒のブログ · 2019/08/29
「ジェムソンカスクメイツ(Jameson Irish Whiskey Caskmates)」はアイルランドのコーク郊外にあるアイリッシュ・ディスティラーズ社(ペルノ・リカール社傘下)のミドルトン蒸留所が造っているアイリッシュウイスキーです。...
お酒のブログ · 2019/08/27
「ジェムソンブラックバレル(Jameson Black Barrel)」や「セントパトリックスデーリミテッド(Jameson Limited Edition St.Patrick's Day Bottle)」の特徴・評価を紹介します。 ジェムソンはアイルランドのコーク郊外にあるミドルトン蒸留所が造っている、アイリッシュのブレンデッドウイスキーです。...
お酒のブログ · 2019/07/03
旧ミドルトン蒸溜所の画像
ジェムソン銘柄で終売となったものの、通販ではまだわずかに在庫があり、ファンからは支持を集める12年スペシャルリザーブ・セレクトリザーブ・ゴールドリザーブについて特徴や風味を紹介します。 「ジェムソンアイリッシュウイスキー」はアイルランドのコーク郊外にあるミドルトン蒸留所が造っています。...
お酒のブログ · 2019/04/06
博物館になっている旧ブッシュミルズ蒸溜所
「ブッシュミルズ(Bushmills)」は北アイルランド東北部のアントリム州にあるブッシュミルズ蒸溜所が造っているアイリッシュウイスキーです。 ブッシュミルズの種類には「ブレンデッド」と「シングルモルト(10年・12年・16年・21年)」「ハニーリキュール」の3つがあります。今回はシングルモルト4銘柄の風味の特徴・価格・一般評価を紹介します。...

さらに表示する