山崎梅酒ウイスキー樽熟成と限定スモーキーの風味・度数・口コミは

サントリー山崎梅酒・定番とスモーキーの違いは熟成法

サントリー山崎蒸溜所の梅酒には3種類があります。この銘柄の特徴はすべてにウイスキーを熟成させた樽を使っていることです。

 

定番の焙煎樽仕込とスモーキー原酒樽仕込(数量限定)、さらに焙煎樽熟成梅酒(透明ボトルタイプ)がありますが、3番めの透明ボトルタイプだけはグレーンウイスキーが隠し味として入っているのでウイスキー感が強めです。

 

今回はあとの2種類である焙煎樽仕込とスモーキー原酒樽仕込の違い、風味の特徴・度数・口コミを紹介します。

 

サントリー山崎梅酒の焙煎樽仕込梅酒」はスタンダードとして最初に登場した銘柄。30年以上ウイスキーの貯蔵に使用していた山崎蒸溜所の古樽を焙煎、熟成させた梅酒です。見分けるポイントは白ラベルに黒い「梅酒」の文字。

 

樽の画像

 

これにたいして、スモーキー原酒樽仕込はピートや燻香の強いスモーキータイプ(本記事で後述)のウイスキーに使用していた樽で熟成させています。見分けるポイントは黒ラベルに金色の「梅酒」の文字です。

焙煎樽仕込梅酒・風味の特徴

通常、ウイスキーを貯蔵熟成させるために使われる樽の内面は焦がされています。樽材や焦がし具合によっても違いますが、焦がすことで樽材の中にいろんな成分が生まれます。

 

バニラ風味と呼ばれる甘い成分、琥珀色を創り出すポリフェノールなどが生まれて、香味に大きな影響を与えるわけですね。

 

樽の内面を強い熱で炭化させる方法は「チャー(Charring)」と呼ばれますが、何回か使用した樽に再度熱処理をおこなうのが「リチャー」。

 

焙煎樽仕込の場合はリチャーになるわけですが、リチャーは前回の熟成によって成分や木香が出にくくなった樽を活性化させる目的があるんですね。

焙煎樽仕込に使う樽は「トースト」という方法で焼かれます。まさに、パンのトーストのイメージでオークの表面を軽く焼いていくわけですね。

 

30~40分程度かけて樽の内側をじっくり加熱。樽の中心部にまで熱を通すことで、バニリンなどの甘い芳香成分をより多く抽出しています。

スモーキー原酒樽仕込・風味の特徴

スモーキー原酒樽仕込はスモーキーウイスキーを熟成させた樽を使った梅酒です。

 

ウイスキーの原酒を仕込むには、まず原料である麦芽を製麦するわけですが、このときにスコッチでは伝統的な方法としてピートを燃やして乾燥させる方法がとられてきました。

 

この香りが麦芽に移り、それがウイスキーの風味に大きな影響を与えるんですね。ピート香は調整できるのでヘビータイプからライトタイプ、ノンピートまでいろいろなウイスキーがあります。

スモーキー原酒樽仕込はあくまでもスモーキーウイスキーの樽で熟成しただけなので、ヘビータイプのような強烈な香りはありませんが、一般的な梅酒では味わったことのない、鼻から抜けるスモーキーな香りが特徴的なお酒です。

焙煎樽仕込の度数・価格・レビューの評価は

焙煎樽梅酒はアルコール度数14度・660mlで、最安値(税込)は1,200円ほど。業務用パック14度・1Lは1,600円ほどなので、コスパ的には1Lですね。

 

居酒屋チェーン店のメニューにもなっているので、お店で飲んでおいしかったという印象から購入する方が多いようです。

 

一般的な評価からまずはマイナスを指摘する感想。「良くも悪くも洋酒っぽい感じで、若干アルコールがきつかった」「思った以上に薄く、割って飲むのには向いてないかも。名前が大げさなので期待値が上がってしまいました」など。

 

まとめると、ネーミングでメージしたようなどっしり感はなく、思ったよりもさっぱりしている印象。さらに、ウイスキー樽熟成ならではのアルコール感が気になる方もいるといったところでしょう。

 

いっぽうで支持するレビューでは「さっぱり感」はむしろ評価されていて、「甘過ぎず、さわやかな口あたり。食前酒として最高」「甘さ控えめで口に含んだ瞬間、ウィスキーっぽく感じるくらい濃い味」「口の中に残る甘ったるさがなく、確かに少し大人な梅酒感で香りも酸味も最高」「飲み口が優しく、さっぱりした梅酒。女性に喜ばれるお酒」などの口コミが見られます。

 

梅の花とメジロ
梅の花とメジロ

スモーキー原酒樽仕込の度数・価格・レビューの評価は

スモーキー原酒樽仕込はアルコール度数14度・660mlで、最安値(税込)は1,600円ほど。一般的な評価からまずはマイナス評価のポイントとして「自分の体質の問題なのか、1晩で150mlくらい飲むと頭痛がひどくなります」「焙煎樽梅酒のほうが梅酒らしくて好き」という感想があります。

 

いっぽう、支持するレビューは「味は梅酒でも、すこし間を置いてスモークの香りが口から鼻いっぱいに拡がります」「とても美味しかった。炭酸で割ってもスモーキーなところが良かった」など。

 

ウイスキーでもスモーキーさというのは個人的な好みが分かれるので、いつも飲んでいる梅酒に近いものを選ぶなら、焙煎樽梅酒のほうを選んだほうがまろやかさに感じられると思います。