ブラックニッカクリアブレンドの評価とサイズ別定価・最安値・飲み方は

ブラックニッカクリアブレンド・サイズは180mlから4Lまで

「ブラックニッカクリアブレンド(Black Nikka Clear)」はニッカウヰスキーが製造、アサヒビール株式会社が販売しているおなじみのウイスキーです。

 

アルコール度数37度ですが、低価格のわりに質もそれなりという理由から、販売数は日本のウイスキーの中でもつねにトップクラス。

 

ノンピートモルトなのでスモーキーな香りが好きな人には向きませんが、余市蒸溜所の石炭直火蒸溜がうかがえるような力強さとやわらかな香り、独特の甘さを感じるウイスキーです。

ハイボールの画像

ブラックニッカ

クリアブレンド・37度

希望小売価格

(消費税別)

通販販売店の最安値価格(税込)

180ml・瓶

285円

300円ほど

300ml・瓶

468円

420円ほど

700ml・瓶

904円

770円ほど

1800ml・ペットボトル 2,185円 1,900円ほど

1800ml・紙パック

2,185円 2,000円ほど
1920ml・瓶 2,334円 1,900円ほど
2.7L・ペットボトル 3,128円 2,500円ほど
4L・ペットボトル 4,407円 3,500円ほど

ブラックニッカクリアブレンドのサイズは180ml・300ml・700ml・1800ml・1920ml・2.7L・4Lと豊富な種類があります。

 

また、ブラックニッカクリアブレンドにはハイボール缶として250mlと350mlがあります。

 

さらに、水割りファンのためのブラックニッカクリア&ウォーターも250mlと350mlの缶、300mlの瓶までそろっているんですね。

 

ブラックニッカクリア&ウォーターはスーパーにはないので、初めて知る人もいらっしゃるかもしれません。

サイズ別の定価・度数・通販の最安値は

ブラックニッカクリアブレンドをサイズ別にまとめてみました。

 

今日現在の定価の目安となる希望小売価格と通販の最安値は、このような感じになっています。価格的には大容量になるほどお得ですね。

 

ハイボール缶やブラックニッカクリア&ウォーターは24本セットが主流ですが、なかには単品で売っている販売店もあります。

ブラックニッカ

クリアハイボール

希望小売価格

(消費税別)

通販販売店の最安値価格(税込)

250ml・9度・缶

オープン価格

24本入りで3,200円ほど

350ml・9度・缶 オープン価格 24本入りで3,700円ほど

ブラックニッカ

クリア&ウォーター

希望小売価格

(消費税別)

通販販売店の最安値価格(税込)

250ml・9度・缶

オープン価格

24本入りで3,200円ほど

300ml・10度・瓶

オープン価格

24本入りで4,400円ほど

350ml・9度・缶 オープン価格 24本入りで3,900円ほど

ハイボール派がうまいと評価する理由

ブラックニッカクリアブレンドの人気の秘密を通販の口コミから調べてみました。

 

コストパフォーマンスだけでなく高評価の理由が、Amazonの口コミを調べてみるとわかってきました。

 

1.安い。味もそこそこいい。

「値段と比較してこの容量、質もそこそこで安い」という声が多数。「そこそこ」が重要ですね。

 

2.大量に消費する人にとって4リットルの大容量は不可欠

ビールよりもハイボールやコーラ割りで飲みたいという人。さらに、お酒好きのお客さんが立ち寄る機会の多い家庭は、このくらいでないともたないとか。

 

3.4リットルは重いので通販に限る

商品重量は3.97 Kg。実際にスーパーにあった「ブラックニッカクリア4000ml」を手にとってみると、男性の力でも店内をカートで運ばないと辛いですね。

 

カートで運んでもそこから車や自転車へとなると、買い物ではほかの商品もあってかさばるだけに気持ちが萎えますね。通販は玄関先まで運んでくれるのでたしかにラクです。

 

4.安いお酒をお店で買うのはちょっと気恥ずかしい

よくわかりますね(笑)。

 

5.ペットボトルならリサイクルがラク

お酒好きにとって、大量の空きビンをリサイクルに出さなくていいのは助かります。

 

私の実家でもお酒好きが集まって飲んだ翌朝は、空き瓶が地獄の山のようです。

 

家のまわりは中高年層の家庭も多く、お酒を飲まない家庭もあります。

 

そういう環境で大量の空き瓶を出すと「大酒飲み」というイメージに見られてしまいますね(笑)。

ブラックニッカクリアブレンドのおいしい飲み方

ブラックニッカクリアブレンドのおいしい飲み方は、ニッカウヰスキーの本をチェックしてもらうのがいちばんいいでしょう。

 

アサヒビール株式会社が監修したブラックニッカブランドのレシピ本『ニッカウヰスキーアレンジレシピ・ブラックニッカでつくる92品』ワニブックスが発売された影響もあるのでしょう。

 

ハイボールから果実酒の作り方、ウイスキーに合うおつまみ、スイーツレシピまで92品が紹介されていて、この本を参考に料理に使う人もいます。

 

価格が安いと奥さんもスイーツ作りに使いやすいですね。